水素と健康関連商品のお店

電離水素水スティック

  • HOME »
  • 電離水素水スティック

shohin_stic
電離水素水生成スティックはマイナス水素イオンを結合させたセラミックボール(特許第4218939号)を使用しています。これに加えて、有害物質を吸着する浄化用活性炭、マグネシウムを配合しています。

還元力のある水に変えます。

フリーラジカルが半分に減るのにどれくらい時間がかかるか(半減期)の調査をしました(図1)。

電離水素水生成スティックと水素ガスを吹き込んだ水のフリーラジカル消去能力の比較

stic_esrtest

図1

水素ガスをふきこんだ水と電離水素水生成スティックを入れて作った水(スティックを入れて24時間経過した水)で、比較したところ、電離水素水生成スティックを入れて作った水の方が、フリーラジカルの半減期が短く、短時間でフリーラジカルを消去します。
また、フリーラジカルを消去する能力が水素ガスを吹き込んだ水は時間の経過とともにどんどん衰えていきますが、電離水素水生成スティックを入れて作った水は100時間経過してからは800時間までほぼかわりません。

 

なぜ、電離水素水生成スティックが還元能のある水を作るのか?

スティックには強還元性セラミックボール(特許第4218939号)が使われており、安定した還元力を維持します。
強還元性セラミックボールの入っている電離水素水生成スティックで作った水はスティックを抜いた後にも還元力を維持しています。(図2)。

スティックを抜いても還元力が持続する実験データ

stic_esrtest

図2

酸化還元電位と溶存水素量の推移

電離水素水生成スティックを入れておくと、酸化還元電位が下がり、溶性水素が増えます(図3)。

stick_orp3

図3

浸透性、抽出性が優れています。

tea

写真1

電離水素水生成スティックで作った水は、紅茶などの成分を溶かす力が強くなります(写真1)。

どちらも水道水に比べて、電離水素水生成スティックで作った水の方が、抽出力に優れている事が示唆されました。

販売者 株式会社ICBホールディングス
住所 宮城県仙台市宮城野区中野5-7-15
製造者 株式会社PPM
原材料 マグネシウム(純度99.9%)、活性炭、強還元性セラミックボール(特許第4218939号)、本体素材:ポリプロピレン(食品衛生法適合品・日本製)
寸法 φ約18mm×150mm
ご注意 万一、お身体に合わない場合は、ご使用を中止し、医師に相談して下さい。また、体感には個人差がございます。


お問合せは TEL 022-762-7798 午前9時から午後5時まで

PAGETOP
Copyright © ICBホールディングス公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.